組合員の投稿

働き方改革とは

2018年5月12日

郵便配達の世界では、最近勤務時間を厳守するように厳しく言われています。過労死や長時間労働対策だといわれています。果たして、本当でしょうか。

実は、郵便局にも成果主義賃金制度が導入されています。DOSS(ディーオス、集配業務支援システム)が曲者です。詳しくは、伝送便か郵政産業ユニオンをご覧下さい。要は、職員同士で作業能率を競わせて、給料を上下させているのです。

配達の補助をした場合は、補助された者から給料を奪うシステムです。また、超勤の多い人は、賃金査定が下がります。そのため、早着手や休憩時間中に仕事をすれば、サービス労働で損するどころか、逆に給料が上がる?のです。

経営者や管理職は安全配慮しているようだが、実はルールを守って競争してねと言っているのです。

 


 

-組合員の投稿

Copyright© 新世紀ユニオン(大阪) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.