組合員の投稿

尻たたきが顧客の苦情申告の原因だと思います・・・

2020年7月17日

 私が勤務するところの郵便局を含めて、この4月から3誤(誤配達 誤転送 誤還付)をはじめ、車両の運転や配達方法や接遇マナーに関するクレームが多くなってきました。

 この4月から人員削減が報道されています。そのため、配転や退職でわざわざ各班から1から2名外に出してその後の補充せずという形で減員しています。人手不足の分はすり替え年休含めて休日返上を強制することで間に合わせています。

 実は、私も接客や郵便物の取り扱いが雑ということで顧客からクレームが。運転が荒いとも。これで管理職から事情聴取されている最中に誰かが交通事故起こしています。

 私1人だけがというなら個人の問題かもしれません。しかし、他の人が違う場所で同時期に問題起こしているのなら、会社の体質はどうなっているかということです。

 会社が甘やかしているからでしょうか。私たちの仲間には、故意に交通事故を起こしたり郵便物を放棄隠匿(郵便法違反です)などをする人は誰もいません。人手不足にしておいてから締め付け・尻叩きを何ヵ月もされたらさすがにおかしなことになります。変な責任感が必ず顔に出ます。

 さて、他業者はどうでしょうか。タクシーや民間の宅配便などに限らず業務で車を運転する人の運転の荒さをはじめ、バスの運転手の接客態度なども表れています。それから、不良品や手抜き工事も尻叩きの結果かもしれません。レジや窓口での順番待ちもそうです。接客がメチャ荒いです。

 したがって、労働者から権利や貴重な勤務時間を奪っておいて、締め付けおよび尻叩きすれば、必ず不良品が出たり業務車両が交通事故起こしたり、その他クレーム案件の増加、最悪人命に関わる事故が起きる可能性が高まります。

 


 

-組合員の投稿

Copyright© 新世紀ユニオン(大阪) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.