組合員の投稿

来るはずの郵便物がなかなか来ない

2020年8月20日

 最近になって、私の自宅にも郵便物がめっきり少なくなりました。コロナの影響でダイレクトメールを出さなくなったのかな。請求書も遅れて来るようになりました。いっそのことWebで送ってもらったほうがいいのかな。

 実は郵便配達員がリストラで減らされているのです。残業規制もされているのです。しかも欠区(その配達地域を配達する人がいない)が発生しています。欠区の住民はお気の毒です。

 郵便物はここ数日間もポストの中が空っぽです。郵便物が抜き取られたと言ってきた人もいます。また、郵便物量が多いのに持ち時間が短いので、毎日郵便物を完配せずに持ち戻ります。

 某集配部長は私たちを焦らせておいてから時間がきたら持ち帰っていいよと言っています。実はこれは、万が一事故が起きたときの保身のためです。

 その日に配達できなかったものは次の日に必ず配達終わらせなければなりません。日付の特定できるものや書留や小包やその他記録系も優先です。

 部長はそれが残っていないか監視して問責(懲戒処分)しています。かといって、前日の郵便の残があるからといって、超勤(残業)時間を認めてくれるわけはありません。

 勝手超勤は問責です。だから雪だるま式に郵便物がたまってきます。では、その郵便物は廃品回収に出しますか? 放棄隠匿は郵便法違反で犯罪です。

 わざわざ人員減らして36協定いっぱい休日返上させられています。だから、たまった郵便物を完配するための日はありません。今は、郵便物を出しても郵便局の倉庫の中で眠るだけです。

 


 

-組合員の投稿

Copyright© 新世紀ユニオン(大阪) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.