組合員の投稿

奈良の新大宮から日本は変わる

2022年9月27日

 奈良市とは、約1310年前に都があった平城京や大仏や国の天然記念物である奈良公園の鹿が有名です。特に平城宮跡は近鉄の大和西大寺駅と新大宮駅の中間にあって、全国から多くの観光客が訪れています。

 平城京以前は飛鳥や藤原京がありましたが、それを含めると奈良県には日本を変えるパワーが1300年以上前からあったのかもしれません。実のところ、平城宮跡には埋蔵文化財がまだまだあるらしく、ひょっとしたら日本の歴史を書き換える事件が起きるかもしれません。

 さて、奈良は歴史的に有名なところばかりではありません。あの新大宮には株式会社菱豊(りょうほう)フリーズシステムズという、世界に誇る技術で日本を変えていくようなとても素晴らしい企業があります。

 菱豊フリーズシステムズとは、磁気と電磁波を用いたプロトン凍結という技術で、食材の細胞を破壊せずに急速に凍結させるものです。その結果、解凍しても冷凍マグロ特有のドリップが出たり元の食材本来の風味を損なうことがありません。

 特に冷凍マグロの場合、いかにも一度も凍らせていなかったかのように解凍されます。プロトン凍結のおかげで、本来冷凍保存ができない食材にも応用できたりします。このようにして、食材の凍結保存が進化したり冷凍食品に対する常識が変わったりと食(しょく)を通して日本を変えていくでしょう。冷凍食品がおいしくなったのは新大宮発祥技術のおかげかもしれません。

 奈良のあの地にはこの日本国を変えていくパワースポットが存在しているかもしれません。

 


 

-組合員の投稿

Copyright© 新世紀ユニオン(大阪) , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.