組合員の投稿

安倍首相が悪いことばかりして選挙に勝つ不思議?!

2018年2月11日

安倍首相は森友学園にただ同様の価格で国有地を払い下げしました。友人の加計氏には農学部新設では公的予算を200億円もつぎ込みました。

スーパーコンピューター開発をだしにした詐欺師にも200億円も国家予算を助成金名目で与えました。
コシヒカリなどのブランド米を家畜用にすると多額の助成金が貰えます。

ですから日本では豚や牛がコシヒカリを食べ、カビの生えたアメリカ産米を人間が食べています。
安倍政権の助成金とは自分の支持基盤への国家予算や地方予算のばらまきです。

リストラしたら企業に助成金を与え、新たに雇用するとまた助成金です。安倍首相お気に入りの記者は女性を暴行しても不起訴処分でした。

これらは政治権力の私的利用そのものです。労働者は給料は上がらず、いつリストラされるか分からず、しかも消費税を10%に増税するということですが、僕は腹が立って仕方がありません。

安倍首相は予算を私物化し、公金を友人などにばら撒いて、一方労働者の生活は悪くなるばかりです。

そんな自民党が選挙でどうして勝つのか? 僕は不思議で仕方ありません。国民がまさか予算のばらまきに期待して投票しているわけではないと思うのですが? 

良い政治をして勝つのならわかりますが? 悪いことばかりして選挙に勝つのですから、安倍首相はマスコミの操作が巧いのでしょうか?

安倍首相は、年金資金で株価をつり上げていますが、株価が暴落したら年金で暮らしている人達の生活はどうなるのでしょうか? 

これではホント真面目に働くのが嫌になります。

日本が詐欺師が活躍する社会なったのがホントよくわかります。ハイ、僕はまじめに働くのが嫌になった不良労働者の一人なのです。

 


 

-組合員の投稿

Copyright© 新世紀ユニオン(大阪) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.