組合員の投稿

ある日、私は子供と一緒にテレビを見ていました

2018年7月13日

水を透して太陽の光が、海底の白い砂の上にキラキラ輝く青い縞模様を描(えが)きます。その中を、まるいお腹の魚が泳いでいます。「ダーウィンが来た」というNHKの動物ドキュメンタリー番組を、みなさんもご存じだと思います。

 母親の魚が卵を産み終えると父親の魚は大切な卵を守り、かいがいしく世話をします。ところが父親の魚がちょっと留守にしていた間に、卵を狙って蛸(たこ)が巣に忍び込もうとしているではありませんか!

 父親の魚はやっと蛸(たこ)に気が付きますが、蛸はもう岩と岩の狭い隙間を、するすると潜り込んで、巣の中に入ってしまいました。父親の魚は大切な卵のある巣に果敢にも向かっていきます。無情にもナレーションは響きます。「巣穴に忍び込んだ蛸は卵を食べた後、この父親の魚も食べるでしょう」
*********

 私はある会社で平成16年(2004)から平成27年(2015)まで10年以上働き続け、平成23年(2010)秋に第1子を出産し、平成24年(2012)春に職場に復帰しました。翌年の平成25年(2013)に身に覚えのない理由で配置転換と減給処分を受けました。納得いきませんでしたが、耐えることしかできませんでした。

 平成27年(2015)8月に第2子を妊娠中だった私は、強引な退職勧奨を受け鬱を発症しました。理不尽な理由で社長から暴力的な声で10回以上も怒鳴りつけられ、心身ともに打ちひしがれた状態になってしまい、やがて私は妊娠高血圧症になり、総合病院で促進剤を使った誘発処置を受けて1800gの男の子を出産しました。低体重だった子供は出産後すぐにNICUで看護され、2か月そのまま入院生活を送ることになりました。

 「雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律」では妊娠出産等を理由とする不利益取り扱いが禁止され(第9条3項)妊娠中の女性労働者及び出産後一年を経過しない女性労働者に対してなされた解雇は、無効とする。ただし、事業主が当該解雇が前項に規定する事由を理由とする解雇でないことを証明したときは、この限りでない。(第9条第4項)となっています。

 解雇等については妊娠出産等に係る事由を理由とするものでないことを事業主が立証責任を負うことと解釈することもでき、実際に妊娠出産時に行われた解雇と降格を不当とする判例がありますが(最1小判平成26.10.23労判1100号5頁-いわゆる「広島マタハラ事件」)現状では妊娠出産後一年を経過しない女性労働者に対して解雇、降格等の処罰的待遇が平気で行われています。

 私のマタハラも上記の法律と判例は反映されず労災の認定は認められませんでした。録音等の証拠があればまた違っていたかもしれません。また、男女雇用機会均等室に行っていればと言われたこともあります。

 今一番悔しいのが、私の言葉を信じてもらえなかったことです。心の準備のない労働者が録音を取ることなど不可能ですし、強引な退職勧奨で頭が真っ白になって、男女雇用機会均等室にいくことなど考えられませんでした。

 自分がマタハラを受けたかどうかも認識できませんでした。ユニオンに来て、角野委員長に指摘されて初めて自分の身に起きたことがなんだったか気が付くことが出来ました。

 未来を考えて一番怖いのは人と人が信じあえなくなってしまうことではないでしょうか?動物と違って助け合えるのが人間の長所ではないでしょうか?現在の日本では人と人が信じあえなくなってしまっている気がします。
*********

 蛸(たこ)が巣に忍び込み、父親の魚がそれを追い、卵も父親の魚も食べられてしまい…息子と私はテレビを見ながら泣きました。やがて別の画面に切り替わりました。ナレーションでは先ほどの海とは別の場所だそうですが、海の中には先ほどの父親の魚とそっくり同じ姿の魚が卵を抱いています。「卵だ!無事だったんだ!」息子は目を丸くしながら叫びました。

 「お父さんの魚は食べられてしまったはずなのに…そうか!別の魚が食べられた魚の代わりに卵を守っているんだ!」…違うよ、そうじゃないよと言いかけて、私はそっと口をつぐみました。息子の発想が素晴らしいと思ったからです。

 幸い第2子は半年ごとに大学病院で検査を受けながら順調に育ってくれています。今日まで本当に沢山の方にお世話になりました。誰かの助けがなければ、子育てはできません。日々感謝しながら夫をはじめ家族とともに毎日を送っています。

 第1子はまっすぐに成長してくれました。今、私は第1子のように人を無条件に信頼することはできませんが、いつか傷を乗り越えて人を信じ人と関わっていきたいと思っています。

 参考文献:季刊・労働者の権利 vol.323 2017.10 P159~165「広島マタハラ事件」

 「ダーウィンが来た~生きもの新伝説~」NHKの動物ドキュメンタリー番組 毎週日曜 19:30~20:00
第537回「怪物も!神様も! 冬の能登 びっくり生物大集合」ホテイウオ
2018/1/21(日)午後7時30分~

 


 

-組合員の投稿

Copyright© 新世紀ユニオン(大阪) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.