組合員の投稿

銀行は手数料でぼったくり

2021年6月16日

 私は、近所の某銀行において、自販機で何かを買うための小銭を確保するために自動両替機を利用してきました。

 ところが、今年度に行ってから両替機でばら銭への両替ができなくなりました。なお50枚以上の小銭への両替は、両替カードが必要で、両替手数料として会費が取られます。

 今は両替カードを持たない人が両替をする場合は、通帳やキャシュカードを出したうえで、その銀行の口座を持っていることを証明したうえで、10枚までの両替となります。(つまり1,000円の場合は100円玉10枚となります。)

 それ以上は銀行にもよるが、最低550円以上の手数料が必要です。コロナ禍での政府の金融の量的緩和やマイナス金利やキャシュレス化の流れでそうなったのかもしれないが、明らかに国民への収奪であり、経済に悪影響があると思います。

 また個人で商売をやっている人には両替手数料や振込手数料などもろもろの手数料徴収はぼったくりであり、収奪といえるものです。

 まさに弱い者いじめであり、自営業者を廃業へと追い込むだけだと思います。通帳を新たに作るのでさえ手数料がいるようになるそうです。労働者の給料は上がらないのに、銀行の手数料が次々増額・徴収されるは本当に困ります。

 


 

-組合員の投稿

Copyright© 新世紀ユニオン(大阪) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.