組合員の投稿

オンライン会議Zoomの活用を

2021年3月14日

 現在結婚相談所を利用して婚活しています。お互いの初対面であるお見合いでは、両仲人さんが日程調整した上で、ホテルのラウンジでお見合いすることになっています。お茶代は全額男性持ちです。

 仲人による紹介のあと、約1時間お話をします。次の交際に進めるかどうかは翌日にわかります。お互いの連絡先とフルネームは、交際が成立してからです。

 ところが、コロナウイルス流行のため、緊急事態宣言や外出自粛の最中では、従来のホテルのラウンジでのお見合いがままなりません。体温測定してから入場したり、お互いにマスクしたまま会話したり、何か物々しい気がします。

 そこで、この時勢ではオンラインでのお見合いもやむを得ないということで、Zoomでのお見合いをしてもよいということになりました。

 Zoomの特徴はSkypeなどのテレビ電話等と違ってお互いのIDや名前を教えなくていいということです。仲人(どちらか1人)さんがホストとなって、その会議用専用のIDとパスワードをお見合いの対象それぞれにメールで送ればいいのです。3人で会議をして、紹介のあとはホストである仲人さんが退出します。

 その後は、お時間の許す限り男女二人で画面越しでお話をします。お見合いのマナーや会話術は現実の対面と変わりありません。画面はスマホでもタブレットでもパソコンでも対応します。

 女性はスマホでZoomが大多数です。スマホは画面は小さいが、自撮り用のカメラの性能が高いので、相手方にははっきりと映ります。お互いの動画をリアルタイムで送る関係上、ネット回線はできるだけ高速回線を使うなど、通信トラブルを避けるように配慮すべきです。ところが、制限時間だけは注意してもらいたいです。

 Zoomではホストが有料会員でない限り、3人以上の会議では、たったの40分でZoom会議が終了、強制退出です。通常のお見合いは1時間程度と言われていますが、Zoomではそういう決まりです。

 それに合わせて結婚相談所連盟の取り決めによって、相談所は無料会員とし、どんな相談所がホストになろうと40分でオンラインお見合いが終了するように統一されています。もちろん、オンラインお見合いではお茶代は発生しません。

 近い将来、オンラインでの○○が可能になる日がきっときます。

 


 

-組合員の投稿

Copyright© 新世紀ユニオン(大阪) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.