未分類

私たちのユニオンを守りましょう

2021年11月24日

 私は7年ほど前40台後半でユニオンに加入しました。今の会社で働いていてある日上司に「女性社員は全員辞めてもらうことになった」といわれました。同僚の女性が次々に辞めていく中で、私は今後の生活を考えると不安で夜も眠れない日が続いていました。

 私は不安の中でインターネットで信頼できるユニオンを探しました。そのような時に新世紀ユニオンのホー ページで「雇用を守るユニオン」と う言葉が目に留まりました。

 新世紀ユニオンの事務所を訪問するときは藁にもすがりたい気持ちでしたので、私にためらいはありませんでした。加入した時委員長さんが「リストラの全員を守るのは難しいが、一 人を守るのはそう難しいことではないのです。」といわれたので、私は一気に気が楽になったのを覚えていま す。

 加入後ユニオンから会社に書面で撤回を求めたところ、私への退職勧奨はすぐに撤回されました。あとで委員 んにお聞きしたところ「あなたの 案は、リストラの選定基準が違法な性別による差別であったので、初めから白紙撤回されると思っていました。」とのことでした。

 私の地位については、ユニオンが会社との間で協約を結び、書面にしているので「65歳まで働けますよ」と言ってくださいました。

 同僚の女性の多くがこの時のリストラでやめていきました。私は新世紀ユニオンにたどり着けて本当に良かったと思っています。今私の働いている会社では若い女性社員が増えています。みんな非正規でお給料も安いのです。

 委員長さんの説明では「男女の差別賃金を非正規化で合法的に見せかけている」そうです。私もそう思います。 現在新世紀ユニオンに、ブラック企業 による組合つぶしの攻撃がかけられて います。

 私は高齢なのでこれまでユニオンの交流会にも参加したことがありません。今回委員長さんに手紙で投稿を勧められました。手紙なら電話を盗聴していても誰が書いたかわからないので、手紙で投稿するように、と言われたので書くことにしました。

 新世紀ユニオンは私たちの雇用を守るためには不可欠の労働組合です。組合員の皆さん新世紀ユニオンを守りましょう!。

 


 

-未分類

Copyright© 新世紀ユニオン(大阪) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.