組合員の投稿

初めて手紙で投稿します

2022年7月26日

 私は関西で働く郵便労働者です。貴ユニオンのニュースの投稿を読んで驚きました。全逓の50億円闘争資金が消えたことは知っていました。当時「戦線統一」のスローガンで、全郵政との合併話の中で50億円闘争資金が消え、伊丹青年部が組合の帳簿の開示を求めて裁判を行っていました。その後情報もなく、その裁判がどうなったか私は気にしていました。

 まさか「裁判を取り下げないと殺す」と脅迫されて、伊丹青年部の裁判が取り下げられたとは知りませんでした。その脅迫したセクトの組織名は公表できませんか? 許せません。

 労働者には裁判を受ける権利さえないということですし、組合活動家として私は許せません。ましてや組合の闘争資金がバブル時の幹部の株投機で消えてしまい、それを隠ぺいするために全郵政との合併が行われたのなら、現在の合併した労組が御用組合のようになったこともわかります。

 新世紀ユニオンのニュースの記事を見て私は衝撃を受けました。当時の全逓労組の幹部が私腹を肥やすために組合の闘争資金で株投機を行い、株価暴落で50億円の組合員が貯めた闘争資金が消えてしまったのなら、現在の郵政労組にいても闘えるわけがなく、組合は郵政会社や政府に弱みを握られているという事です。

 闘争資金が幹部に横領されたのなら、どうして逮捕されないのでしょうか?権力もグルという事ですね。

 私が知りたいのは、当時の戦線統一で総評系と同盟系での合併がすべてそうした消えた闘争資金隠ぺいであったのなら、それは大スキャンダルではないか?と思います。なぜ隠ぺいされたままなのでしょうか?

 しかしその後日本の労組が春闘でストライキを打てなくなったことも、これで私なりに理解できました。日本の闇は保守政治家だけではないと分かりました。私は新世紀ユニオンに期待しています。ぜひ闘う労組として組織を発展させてください。(一読者)

 


 

-組合員の投稿

Copyright© 新世紀ユニオン(大阪) , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.