組合員の投稿

ブログ荒らしは許せない!

2023年6月26日

 私は10年以上前からの組合員です。最近ユニオン事務所を訪ねたとき、委員長にブログ荒らしのプリント集(厚さが一センチ以上)を読ませてもらいました。その内容はひどいものでした。

 委員長のことを「反米低学歴の精神病だ」とか「ぼけ老人だ」とか「独裁者だ」「禿げ頭」とか、あくどくひぼう中傷をしています。「ダイヤ○○○電機の裁判に負けたら委員長は辞任を」迫る書き込みもありました。

 また大学の先生の実名を挙げて「○○○はうそつきだ!」とか「警察の知能犯係で捜査を受けている」とか、ひぼう中傷している書き込みもたくさんありました。

 「新世紀ユニオンは壊滅まじかだ」。また組合員の名前をかたって「ユニオンを脱退しましょう」と呼び掛けている書き込みもありました。「新世紀ユニオンはおしまいだ」「新世紀ユニオンは組織衰退している」と言うのもあり、明らかにブラック電機のスラップ訴訟や「K野党」の某大学関係の解雇運動と関係していると思われる書き込みもあります。

 このブログ荒らしは、組合員Eとか組合員Hとかそれぞれネームを変えていますが、IPアドレスは同じ人物でした。数多いブログ荒らしの犯人は、私には、関学関係者、機構関係、K病院関係、K野党関係に限られるように感じられました。

 最近のブログ荒らしでは「組合員の定着率はどのぐらいか?」と執拗に聞いているのもありました。新世紀ユニオンの活動が見えにくくなって、困っている人がいるようです。

 デマ中傷を振りまいているネット上の「狂人日記」と、組合の元会計係を騙る「委員長が2,000万円横領している」とかのデマ宣伝と、数々のブログ荒らしの目的が、新世紀ユニオン潰しであることは私にもわかります。

 私は古株の組合員なので、委員長が無私の人であり、無給で専従をされていること、現在月5万円の活動費も、事務所の日曜品や交通費として使われていること、しかも活動費が支給されるようになったのは最近です。

 私は、ネット上の「狂人日記」や、スラップ訴訟、K野党の一味の新世紀ユニオンつぶしは失敗すると思います。確かにデマを信じ、ユニオンを辞めた人はいましたが、それは少数です。新世紀ユニオンが正しいという事は、私たち組合員が自分たちの事案を通して感じていることです。

 新世紀ユニオンが敵から攻撃を受けるのは、新世紀ユニオンが広範な労働者の味方であるからだと私は思います。委員長のブログが威力があるから、ブログ荒らしの攻撃が行われていると私は思います。

 新世紀ユニオンは敵から「見えにくい活動」で、攻撃されにくい体質に変わりつつあります。新世紀ユニオンへの不当な攻撃は、私たち組合員の団結を固めています。私は、組合つぶしは失敗すると思います。(一組合員)

 


 

-組合員の投稿

Copyright© 新世紀ユニオン(大阪) , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.