組合員の投稿

「狂人日記」には本当に腹が立ちます!

2022年10月24日

 デマ・中傷で新世紀ユニオンをつぶせると思っているのですから呆れます。私は新世紀ユニオンに加入して、残業代を払わせていただき、もう10年以上たちます。

 あまり交流会にも出ていませんが、委員長が無給で新世紀ユニオンを大きくし、多くの組合員のために頑張ってきたことを知っていますから、組合つぶしの攻撃には怒りでいっぱいです。

 聞くところでは、5チャンネルに開示請求の裁判を行い、それで「狂人日記」のサイトに書き込んだ人間が、一人で10数人になりすましていたことが分かったそうです。

 5チャンネルは「狂人日記」の判決を受けて削除しましたが、再び犯人が張り付けたという話を聞いてよけいに腹が立ちました。

 情けないのは、新世紀ユニオンに散々世話になり、多額の解決金を取ってもらった人たちが、デマ・中傷にのせられてユニオンを脱会していったことです。新世紀ユニオンは自分の問題が解決したら、次は仲間の問題解決に協力するのが仲間としての約束ではなかったのですか?

 「狂人日記」のデマにだまされて脱会するのは無責任だと思います。団結を自分勝手に破壊する行為だという事を知らないのでしょうか?「1%の組合費を払いたくないのなら初めから入るな」と言いたいです。

 だから私は、新世紀ユニオンが一度辞めた人は再加入は認めない、という事を決めているのは正しいと思います。新世紀ユニオンは誠実で、まじめな人だけの組合であるべきです。

 ブラック電機のスラップ訴訟にも腹が立ちます。嘘の労働相談で陰謀を企むことが公安委員という公職にある社長のすることでしょうか。労組つぶしに熱中する人は、その違法な行為が日本をダメにしていることを理解できないのでしょうね。

 私は初めは労働組合のことを何も知りませんでした、しかし組合ニュースやブログを読むと、日本の大きな労組が闘えなくなり、声を上げることができない中、新世紀ユニオンだけが、労働者の味方として活動・宣伝しています。

 私は新世紀ユニオンの組合員であることに誇りを持てるようになりました。委員長さんや役員の方の努力に本当に感謝しています。手紙での投稿ですみません。文章の変なところは手直しをお願いします。

 


 

-組合員の投稿

Copyright© 新世紀ユニオン(大阪) , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.